中小企業退職金共済

従業員の確かな安心のために備えよう。
退職金は国の制度を上手に活用!
新規加入ならなんと1年間最高6万円、国が掛金の一部を助成。
管理カンタン、手間 いらず。納付状況、試算額もお知らせ、過去勤務も転職も通算可能。
助かります、魅力の非課税。しっかり受けよう、税法上の特典!

中小企業退職金共済制度(略称:中退共制度)は、昭和34年に国の中小企業対策の一環として制定された「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた、中小企業のための国の退職金制度です。
中小企業において単独では退職金制度をもつことが困難である実情を考慮して、中小企業者の相互扶助の精神と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては中小企業の振興と発展に寄与することを目的としています。中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。
この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

制度の詳しい内容についてはお問い合わせ下さい。

『よくわかる中退共制度(ダイジェスト版)』はこちら(PDF形式)

さらに詳しい資料は「お問合せ/資料請求」よりお問合せください。
『よくわかる中退共制度詳細版(あらまし)』をお送りいたします。


TEL:0465-24-1112
e-mail : info@kyosai-odawara.com

特色① 有利な国の掛金助成
初めて中退共制度に加入する 事業主および掛金月額を増額する事業主に掛金の一部を国が助成します。
特色② 簡単な管理
従業員ごとの納付状況や退職金試算額を事業主にお知らせしますので、退職金の管理が簡単です。
特色③ 掛金は非課税 
掛金(過去勤務掛金を含む)は法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として全額非課税となります。
(注)資本金または出資金が1億円を超える法人の法人事業税には、外形標準課税が適用されます。
特色④ 掛金月額の選択
掛金月額は、従業員ごとに16種類から選択できます。また、掛金月額は加入後いつでも変更できます。
特色⑤ 短時間労働者の特典
短時間労働者の方には、一般の従業員より低い特例掛金月額も用意しています。また、新規加入助成に上乗せがあります。
特色⑥ その他
  • 掛金の一括納付(前納)
  • 通算制度でまとまった退職金
  • 退職金は直接従業員へ
  • 福利厚生に利用できる提携サービス
  • 存続厚生年金基金(解散存続厚生年金基金)からの移行
その他、制度の詳しい内容についてはお問い合わせ下さい。
『よくわかる中退共制度(ダイジェスト版)』はこちら(PDF形式)
「お問合せ/資料請求」はこちら